キツネブログ

hair salon × etc・・・


<< コテージのビッグ・ウェンズデー | main | 気づけば5月 >>



劇場版テレクラキャノンボール2013



もうタイトルからして苦手な人は苦手ですよねwあとAVがダメな人や若い人なんかはテレクラって何?ってなると思いますし。

そんなこと言ってる僕も劇場版が「なんかいいらしいよ」ってなってから観たのであまりわかってないところもあります。AVからっていうよりも映画のほうから知ったので。

内容は6人のAV監督が車やバイクのレースのポイントと目的地で知り合った女性とどんなプレイをするかで得るポイントを合計して順位を競うというモノでした。映画が始まり先ずこの映画の観方が文字で説明され、そこにも書かれていますのでネタバレはしないように詳しい内容は割愛させていただきます。が、もう最高でした。こういった世界って男は身近にありますし特に偏見もないかと思いますが女性の方の中には苦手というか、それを通り越して不潔!とお思いの方もいらっしゃるかと思います。そういった方に「これ観て!」なんて言うつもりはありません。でも出てる皆さんの必死さ、というよりも「生」の強さ(といった方がいいかもしれませんが)を感じられる名作になっておりますので興味のある方は是非観て下さい。ただレンタルショップへ行かれるのであれば、おそらくアダルトコーナーに置いてあるはずですので女性の方は帽子とサンブラス、今ならマスク等で軽く変装して行っていただくと周りの男性達もザワつかずに済みますのでご配慮お願いいたします。。



美容師もAV女優も監督もみんな人に喜んでもらいたいだけなんですね。
去年身近で起きた色んなことからポジティブに「死」を捉え、何でも受け入れていったほうが人生が楽しくなるんじゃないか?と思い、今まで楽しいことばかり追ってきた人生を少し軌道修正していこうと考えていたのと、この映画の「ヤルかヤラナイかの人生なら、俺はヤル人生を選ぶ」っていうのが妙に合致して更にこの映画が味わい深いものになったことは否定できませんww
すっかりファンになってしまった。。




 
posted by kitsoune 13:46comments(0)trackbacks(0)


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://blog.kitsoune.com/trackback/1108444